Windows7でファイルが存在するかもしれない場所

Windows7 でいくつかのプログラムを実行すると、処理が完了しても目的のファイルが存在しないことがある。

例えば DVD Shrink を Windows7 で通常通り起動すると、正常に動作するにもかかわらずisoイメージファイルが目的の場所になかった。処理自体は正常に動作しているように見えるから、いったい何処に行ってしまったのか不思議であった。この場合、管理者権限で実行すれば問題ない。容量の関係でCドライブ直下を指定したための問題かもしれないが。

スポンサードリンク

そんな折、デフラグを実行しているとしばらく処理に時間のかかるものがあった。ファイル名がどこかに行ってしまったisoファイルであったため、一体どこにあるのか調べてみると以下の場所にあるようだ。

C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Local\VirtualStore

このフォルダ内を見てみると DVD Shrink 以外にも、どこかに行ってしまったファイルたちがそこに居た。

# 放置している筆者も筆者だが何か一言言ってくれてもな、と思ったり。今後問題があった場合には訪れることにしよう。

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です