[Windows] XPモードはハードルが高かった

本サイトではXen やVMware などの仮想化技術についていくつかの記事がある。

先日Windows7 SP1 64bit 環境に移行したわけで、今さらながら使いたい機能の一つが「OutlookExpress」だ。出来れば使いたいなと思うのは古いTVチューナーカードと付属のアプリケーションソフトウェア。今回はWindows7 の上位エディションで利用可能なXP モードについて調べてみた。

スポンサードリンク

まずはMicrosoft社の公式サイトに出向いてみる。そうするとビデオがあったので見てみる。「3DゲームやTVチューナーなどはダメです」と即座に否定されてしまった。ならばOutlookExpress を使ってみようと調べてみる。

VirtualPC 仮想マシンの中で実行する方法とWindows7 上からXPモードのアプリケーションソフトウェアを呼び出す事ができるのだという。ちょうどVMware Player の機能と同じかなと思った。事前の情報収集も終ったことにしてダウンロードしてインストールしてみようと思ったところ、「【Windows 7研究】意外と出る幕なし!? XPモードを検証 – デジタル – 日経トレンディネット」という記事も読んでみることにした。

記事の中では対応しているCPU は少ないという。そうなると非力な筆者のマシンでは全くもって自信がない。

VirtualChecker 2.0というフリーソフトウェアを使うと調べてくれるらしいので早速ダウンロード。インストール不要ですぐに使用できた。また、日本語版も提供されていた。

ご臨終です。

参考文献

関連記事

スポンサードリンク

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です